ネット定期は金利条件が良好

安全で高金利なのがネット定期。1,000円~、1万円~など、少額から預けられるところもあります。1,000万円以上のまとまった金額を預ければ、金利もアップして更に好条件での定期預金が可能。

手元の資金やネット定期に預けているお金が100万円以上を超え、1年程度使う予定がなければ100万円をまとめて預けることで、更に高金利になりお得です。

ネット銀行

ネット定期は、預入時の金利が満期まで続く固定金利商品ですから、長期で預け入れると、その間に金利が上がった場合に不利になることもあります。1年以内の定期もので様子を見て、金利が上がったら、その時点でより有利なキャンペーン商品や、その時の高金利商品に預け替えるのが賢いやり方です。
>>> 定期預金 金利の比較

中途解約は損

注意しなければならないのが『中途解約』です。途中で解約すると、低い中途解約利率が適用されてしまいます。満期にお金が必要になっても、基本的に部分解約はできず、100万円の定期預金すべてを中途解約する必要があります。

預け入れる際は、満期まで預け入れておいても大丈夫なお金なのか、良く検討してからにしましょう。ただし、一部のネットバンクでは、中途解約を認めているところもありますので、事前に解約条件を確認しておきましょう。

このように、FXは相場の大きな流れ(トレンド)を読んで取引すれば、初心者でも比較的収益を上げやすい投資手段であると言えます。

定期預金 100万円の金利例

銀行名 金利6ヶ月 金利1年 金利3年
イーバンク銀行 0.380% 0.440% 0.420%
オリックス信託銀行 0.400% 0.700% 0.900%
ジャパンネット銀行 0.460% 0.510% 0.430%
新生銀行 0.150% 0.250% 0.300%
住信SBIネット銀行 0.447% 0.498% 0.471%
スルガ銀行 0.580%